音痴は遺伝する?

かつては、親が音痴だと子供も音痴になってしまうと考えられていました。音感は生得的なもので、遺伝によって影響されると言われていたのですね。

しかし現在は、遺伝的要素も考えられなくはないけれど、それよりも環境的要素の影響の方が大きいことが分かってきています。

そもそも、音痴が遺伝するということには、明確な根拠がありませんでした。

ただ、親も歌がうまいと子供もうまい場合が多く、親が音痴だと子供も音痴の場合が多かったので、感覚的に音痴は遺伝すると考えられていたのです。

環境的要素とは?

歌の上手な親を持った子どもは、音痴な親を持った子どもよりも、幼い頃から音楽に触れている可能性が非常に高いです。

そうすると、聴くことはもちろん、歌うことも、音痴な親を持った子どもより、歌の上手な親を持った子どもの方が慣れていたり、抵抗感がなかったりします。

それが結果的に、歌が上手だということにつながっていく可能性は大いに考えられるのです。つまり、生育環境が違っているということですね。

現在では、この環境の方が音痴に影響するとされています。

もちろん、耳の機能的な問題などについての遺伝は影響する場合があります。

14日で音痴を直し、カラオケを上達させるレッスン

TVで実証済み!

自宅にいながらたった2週間
1日10分程度の練習で音痴が治る
カリスマトレーナーが教える
音痴克服DVD。
歌いやすい曲リスト50 付き!

⇒ 公式サイトはこちら

「音痴の基礎知識」に関する記事一覧

このページの先頭へ