リズムが取りやすい曲

リズムが取りやすい曲とは、いわゆる4分の4拍子が基本になっているような「リズムが単純な曲」ともいえます。

裏打ちや変拍子の歌だったり、8分の6拍子の歌だったりすると、非常にリズムが取りにくいため不安定感になり、音痴の印象をますます強くしてしまいます。

また、多少裏拍からの始まりがあっても、すぐに表拍のリズムに変わり、進んでいくような曲は、リズムがとりやすい曲と言えます。

歌えると格好よく感じる歌に、Mr.ChildrenやDreams come trueなどの歌がありますが、選曲を間違えると、非常にリズム取りが難しい曲があります。

桜井さんや吉田さんが歌唱力と感情表現で上手く盛り上げて歌っているような箇所がありますが、そういった部分がある歌は避ける方が無難ですし、音痴の人にとっては難易度が高すぎる曲と言えるでしょう。

リズムを取りやすく、また、歌いやすい曲としてよく言われるものに、男性ではSMAPの「世界に一つだけの花」、女性ではKiroroの曲などがあげられるケースが多いです。これらは音域の幅も比較的狭いため、歌いやすいと言えます。

14日で音痴を直し、カラオケを上達させるレッスン

TVで実証済み!

自宅にいながらたった2週間
1日10分程度の練習で音痴が治る
カリスマトレーナーが教える
音痴克服DVD。
歌いやすい曲リスト50 付き!

⇒ 公式サイトはこちら

「おすすめの曲」に関する記事一覧

このページの先頭へ