音域や声質が合う曲

高音域の歌が流行った時期がありました。

特に女性で高音域がきれいに出ると、歌が上手な印象を与えるため、女性歌手としての魅力の一つでした。

しかし、プロでもない私達が、頑張って自分の音域と合わない歌を歌っても、音痴であれば尚のこと、音痴の印象を強くしてしまうだけなのです。

音痴の人は、高音域が苦手な人が多いです。
ですから、自分の音域に合った歌を上手に選び、まずはそこから練習していきましょう。音域や声質が合っているというだけで、音痴を目立たなくする場合もあるのです。

元来、男性の声は低く、また、女性の声は比較的高く創られているものです。
カラオケなどで曲を選択する際は、男性は男性曲を、女性は女性曲を選ぶのがやはり良いのです。

もちろん平井堅さんのように、男性でも高い声で奇麗に歌える人もいますが、一般的な声質の男性であれば男性曲を選ぶようにしておいた方が無難でしょう。

音痴矯正のためには、「歌いたい歌」と「歌える歌」は違うということをしっかりと頭に置いて、自分の音域や声質に合った「歌える歌」を選曲しましょう。

音痴を克服できれば、いつだって歌いたいと思える歌を思いっきり歌うことができるのですから。

14日で音痴を直し、カラオケを上達させるレッスン

TVで実証済み!

自宅にいながらたった2週間
1日10分程度の練習で音痴が治る
カリスマトレーナーが教える
音痴克服DVD。
歌いやすい曲リスト50 付き!

⇒ 公式サイトはこちら

「おすすめの曲」に関する記事一覧

このページの先頭へ